学習村の「とりあえず国公立を目指せ!」

国公立は想定しつつも、私大対策もしっかりと。どこへも行き場がないには、いちばんつらいからね。ちなみに、自分は国公立一本で、ダメなら、仕事しながらどうしても行きたきゃ自力で、という家庭育ちでした。そんな人は塾を利用しないと思うけど、そんな人にも役立てれば幸いです。学習村(フミ先生の英語も強い!理数教室)はiPadやPCで通塾できるオンライン個別&寺子屋教室となりました。

学習村の「とりあえず国公立を目指せ!」 イメージ画像
英語も強い!理数系オンライン個別指導です。通常の個別指導よりも考えるための時間をたっぷりとった【週4回×3時間の寺子屋個別指導】です。

名古屋大学/数学

2021名古屋大学理系数学2番(1)(2)は必須。(3)は手に届く範囲の難しさかなと思います。日曜日などいつもより時間のあるときに、いつもより多めに考えて、解けたときのうれしさを感じてほしい、そんな問題だと思います。続きは下に。 ★令和4年度共通テストま
『【2021年度名古屋大学理系数学2番】面白い問題だと思います。』の画像

今日は「2021年度名古屋大学の理系数学1番」についての感想です。河合塾・代々木・駿台いずれも「やや易」という評価です。よって、つまんない感想になりそうですが、つまづく人もいると思いますので、参考にまで。 ★令和4年度共通テストまで残り 日。1月15日(土
『2021年度名古屋大学理系数学1番【数Ⅱ・微分・積分】「絶対落としたくない問題ですね」』の画像

共通テストまであと 日。2021年1月16日(土)・17日(日) 国公立2次試験まで 日。2021年2月25日(火) 初めての方、はじめまして。学習村のフミと申します。初めてではない方、いつもありがとうございます。今日は、名古屋大学2020年文系数学2
『2020年度名古屋大学文系数学2番【数学B】ベクトル~証明問題の微妙に嫌な感じのするところをついてくるような問題・・・』の画像

こんにちは。一宮市の学習塾・学習村のフミ先生です。一宮市民会館で活動しています。今回は、名古屋大学2016年度文系の3番。整数。整数問題は、中学生でもやる気さえあれば、理解のできる問題が多く、これもその一つ。素数、約数、約数の和などについての知識があれば、いけ
『2016年名古屋大学文系数学3番【数学A/整数】約数の和~中学生レベル、私立中学勉強で約数の和を学んだ人なら、いけそうなレベル。』の画像

前回の1番で、2016~2019年のなかでも、最も簡単なほうとお話したばかりですが、今回のが最も簡単だと思います。とはいえ、入試問題としては簡単なだけで、初心者にとっては計算の取り扱いや、偶奇分けなど、最初は時間がかかると思います。とてもいい練習になると思います
『2016年名古屋大学文系数学2番【数A・確率】超簡単で定期試験対策・模試対策用にどうぞ。』の画像

2016~2019年のなかでも、最も簡単なほうではないかと思われます。とはいえ、場合分けしたら、もう少し苦労するかもしれません。理系のほうを少し簡単にした問題だったので、数Ⅲの知識が使えず、意外と苦労するかもしれないといや~な予感がしていたのですが、ふふふふふ、
『2016年名古屋大学文系数学1番【数Ⅰ】2次関数~めんどうな場合分けを回避してやったぜ』の画像

この4番に関しては、(2)はあきらめていいと思います。大学への数学でもD#です。2019年の東工大の空間を最大分割していく問題もD問題。ただDの難易度は際限がないので、どちらが難しいかはわかりませんが、東工大の問題はネットでもいろいろうわさされていたので、東
『2016年名古屋大学理系数学4番(1)【数A】整数~(2)は超難問#というわけで、僕には無理っす。(その後再挑戦)』の画像

難易度は、標準問題30分です。この問題を本番で落とすと、かなり厳しくなります。というか、まず落ちます。ほんと、それぐらい気を引き締めて、ミスに気をつけて、ていねいに、ていねいに。(1)は実験です。次の状態がどうなるかは、小中学生でもできそうですね。(2)
『2016年名古屋大学理系数学3番【数AB】確率・漸化式~センター試験に似た感じもある。』の画像

内容としては、円周上の点を極座標で表すと、こんなに簡単に設定できるんだっていう喜びにあふれた問題です。でも、ごちゃごちゃ本番で計算してしまい、わちゃわちゃしてしまい、てんわわんやになってしまった人もいるに違いない。大学への数学によるとこれは標準問題で30分
『2016年名古屋大学理系数学2番【数Ⅱ・数Ⅲ】円上の点を極座標で設定するとこんなに簡単なんだ!って喜びにあふれる基本問題。』の画像

内容としては、直交条件(ベクトルとしても、直線の傾きとしても)定数分離して、微分、増減表を書いて、与えられた不等式とあわせて、グラフを書く。といった、標準的な流れですが、やはり名大の「厚み」がありますね。チャートなどの典型的な問題集では味わえない壁を少し
『2016年名古屋大学理系数学1番【数Ⅱ・数Ⅲ】放物線上の3点を結び直交する条件を求める』の画像

(注意)問題は掲載してありません。各自用意してください。また模範解答ではありません。解いてみただけで、主に思考過程です。ただ多少は見られることも意識しています。メモ以上模範答案未満です。2019年度理系1番 体積積分 ちょっとだけアドバイス。2番 ベクト
『【まとめ】名古屋大学過去問題(2019~2017)~思考の経路』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。数カ月前、卵を二つ割って、よくかき混ぜて、フライパンの上にのせて回して、さっと皿にのせたら、ピカピカに光って美しい卵焼きができたことがあった。それ以来、折に触れやっているのだが、いっこうに
『2017年名古屋大学文系数学3番【数A/整数】難しすぎるけれど、名大の問題と誘導の素晴らしさに息をのむ問題』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。数カ月前、卵を二つ割って、よくかき混ぜて、フライパンの上にのせて回して、さっと皿にのせたら、ピカピカに光って美しい卵焼きができたことがあった。それ以来、折に触れやっているのだが、いっこうに
『2017年名古屋大学文系数学1番【数Ⅱ/極値とグラフ、面積計算】標準問題』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。今回は、名古屋大学理系数学2017年の4番をお届けします。こいつは手ごわい。少なくとも僕にとっては。今回は3つの解答を見させてもらい、自分にとって分かりやすくアレンジしてみました。どうしてもわか
『2017年名古屋大学理系数学4番【数ⅡⅢ/複素数)】異次元の問題を時短解決』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。今回は、名古屋大学理系数学2017年の3番をお届けします。これは数学ⅠとBとⅢの範囲がまんべんなく絡んだ標準問題です。計算量は少し多く感じるかもしれませんが、名大としては少なめでしょう。それでは
『2017年名古屋大学理系数学3番【数Ⅰ(放物線とx軸との共有点)B(空間ベクトル)Ⅲ(楕円)】標準問題』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。6月23日のサンデーソングブックは、ベタリク(ベタなリクエスト特集の略)で、マイケル・ジャクソンのRock With You 他、The Rolling StonesやWhitney Houstonなどがかかっておりました。ニール・セダカ
『2017年名古屋大学理系数学2番【数AB】確率・漸化式~計算もしんどい。添え字もめんどい。できるとめんこい問題。』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。最近のBGMは「夏への扉(曲:山下達郎、詞:吉田美奈子)」です。余談ですが、元はSF小説で、対訳版が出ております。この「夏」感が僕は大好きです。そんな夏がもうすぐやってきます。目指せ、数学の別人
『2017年名古屋大学理系数学1番【数Ⅲ・バウムクーヘン分割】積分計算がなかなかしんどい』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。最近のBGMは「夏への扉(曲:山下達郎、詞:吉田美奈子)」です。余談ですが、元はSF小説で、対訳版が出ております。この「夏」感が僕は大好きです。そんな夏がもうすぐやってきます。「数学で別人」にし
『2018年名古屋大学文系数学2番【数Ⅰ/整数】『これ、中学生でも理解できると思います!』』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。今朝のBGMは「夏への扉」です。今回は2018年度の名大文系数学1番に挑戦してみました。今回は最初に言い訳します。思考の流れを伝えたいと思ったのですが、やや乱れております。(模範解答ではないので、
『2018年名古屋大学文系数学1番【数Ⅱ/直線の不等式が囲む領域の面積の嫌な奴版】』の画像

こんにちは。山下達郎のサンデーソングブックが大好きなフミ先生です。今回は2018年度の名大理系数学4番に挑戦してみました。長めの問題文。一読して、ん?と思いました。(1)まずは実験。とりあえずやってみます。ほっとひといき。(2)a1,b1は(1)の結果だけれど、a2,
『2018年名古屋大学理系数学4番【数A・B/確率と漸化式】』の画像

こんにちは。学習村のフミ先生です。今回は2018年度の名大理系数学3番です。(1)公式の証明をさらっと読んでいざ自分でやると全然書けない感じに似ているかも。当たり前っぽいけど、示すのはめんどくさく感じますね。この丹念さは名大の基本。(2)これも「そうだろ!」と
『2018年名古屋大学理系数学3番【数A/整数(余り)】』の画像

★図を描くと明らかな場合、何となくで済ませていることもあるけれど、この問題はそれを許さない問題です。意外と当たり前のことをきちんと証明することは難しい。このあたり、公式の証明と通じるところもあるかな。logの計算の練習もできるいい問題だと思いました。 (1)
『2018年名古屋大学理系数学2番【数B・Ⅲ/指数・対数の微分】』の画像

★いい問題だと思いました。 (1)は基本。(2)は模試の前にいい問題。(3)は初見だと難しいと思うけれど、よくみかける手法なので、押さえておきたい。(4)個人的には、正と負をわけたり、工夫しているつもりが遠回りになってしまった。こういうところにきづくのに
『2018年名古屋大学理系数学1番【数Ⅲ/積分、極限、不等式】』の画像

こんにちは。学習村の岡村文昭です。一宮市民会館で「フミ先生の理数教室(お問い合わせ)」を開催しています。最近のYou Tuberさん達の解く速さに、刺激を受ける日々です。センター試験数学12分って、異次元すぎますね。今日は、2019年の文系の名大数学の3番を紹介します。
『2019年名古屋大学文系数学3番 数学A 確率、二次方程式を』の画像

↑このページのトップヘ